心もお腹も満足♡ある日の食事

ある朝に朝食の準備をしながら、あとで食べようと仕込んだスペアリブと大根の煮込み。
スペアリブの骨がするっ、と抜けるほどに柔らかく仕上がりました。
スペアリブの美味しさはもちろんですが。
出汁の旨味をこれでもか!!というほど吸い込んだ、柔らかく優しい美味しさの大根の素晴らしさったら!
捨てるのはもったいない、と大根の葉もサッと茹でて添えてみたら彩りもよし。
と、自己満足の料理ですけれど。

まるでお互いが自分の良さを出し合って、それぞれを高め合っているような…。
ついスペアリブが主役と思ってしまいがちだけど、それは私が勝手に思っているだけ。
素材としては、スペアリブと大根はどちらが上ということではありませんし。
お鍋の中で、調味料と火加減などが加わって素直に交流?!して仲良くなってくれた訳です。
灰汁を取り除くなどの一手間も功を奏したかな?と、当たり前のことなのに自分を褒めてみたりして(笑)
人間の世界でもこんな関係がたくさん生まれたら、幸せなことだなぁ、と。
料理と一緒で、人も集まれば必ず化学反応を起こしますからね。

長年愛用している『たち吉』さんの器に盛りつけていただきました。
いつもより、ちょっぴり丁寧な料理をして得られた充実感。
心を満たすことって、身近なことでもできるなぁ~と感じています。
ちなみに、翌日に温め直していただいたら、更に味が沁みて美味しさ倍増でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA