一生もののお付き合い

食器棚を整理している最中に撮影した写真です。
何度見ても、こうして何気なく置いても美しい。

ロイヤルコペンハーゲンが大好きで、20代の頃から1枚、また1枚と増やしてきました。
好きなものは?と聞かれて、ロイヤルコペンハーゲンの食器が好き!
と答えていたら、プレゼントでいただくことも多いのです。
何てありがたいことでしょう。
よく「引き寄せ」と言われますが、「好き」を伝えることも影響する気がします。

私にとってロイヤルコペンハーゲンの食器は、間違いなく人生に楽しさを与えてくれています。
一人の食事も、友人を招いてのおもてなしも、レッスン時のティータイムも。
使わない日はありません。
目玉焼き一つでも、素敵なステージにのせられると何だかちょっと違う。
自分で作るそれなり?!の料理も、良い食器に盛りつけると数割増しに美味しそうに見える。
主役を引き立てるパワーが素晴らしい!!

以前、親子マナーレッスンにいらした小学校低学年の男の子が
「きれいなおさらだねー。」
と、じっと見つめ、ケーキを慎重に食べる姿が印象的だったことがあります。
高価なお皿は割れちゃうから、と使うことに気が引けてしまいがちです。
でも、食器は使ってこそ。
素敵な食器で食べる喜びを感じると、大切に使う心も自然と生まれそうです。
そして、食事を丁寧にしようという気持ちも芽生えるかもしれませんね。

個人的に、ファッションは流行があるけれど、食器には流行は関係なし!と思っています。
食器は割れるまで使い続けられる「一生もの」では?
いくつになっても、この食器で食事を楽しんでいこうと決めています。
自分がとことん好きなものを大切に使う喜びは、何か揺るぎない心に繋がる気もします。
皆様にとっての一生もののお付き合いって、何ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA