最近夢中な方♡

最近読んだ本、のほんの一部です(笑)
原田マハさんにすっかり夢中です。
研修に向かう新幹線でも、お風呂に浸かりながらでも読みふけっていました。
湿気で誌面が波打っているものもあります…。

どの本も、刹那に込められた温もりに何度ホロっとさせられたことか。
絵画を巡り描かれている作品では、いったいどのような画だった?
と、google先生に尋ねて見つけ、この作品か!と改めて認識しつつ。
自分が勝手に抱いていた画家へのイメージが覆されて興味が湧いてくることも。
画を見た時の感動のシーンに惹きこまれ、いつか画に会いたいなと思ったり。
小説なのにアートの事にも俄然興味を湧かせてくれるのです。
時には、情景を妄想してそのシーンの中に自分が佇んでいる気分にもなり。
きっと、読む人によって頭の中に広がる世界は様々でしょうね。
同じシーンでも、他の方にはどのように見えているのかな?
などと、心の琴線に触れるシーンに出会う度にふと思います。

人を思いやり、受け取った優しさが生きる力になり、さざ波のように大きく広がっていく。
マハさんの紡がれた言葉から、大きな感謝と分け隔ての無い「人への敬意」を感じさせていただきました。
難解な言葉がなく、美しい言葉で綴られていて「言葉の力」に励まされます。
するっと読めてしまう軽やかさと、読み終えた後の余韻。
何だか心が浄化されるのは、マハさんの真心と紡ぎ出される言葉だからなのでしょうね。
このように表現できるって、憧れます。

関連記事

  1. 一言のありがたさ

  2. 鮮度を上げる出逢い

  3. 食は人を良くする

  4. 書くことが楽しくなるアイテム

  5. 我が家に新人が加入☆