アドバイザーコース修了生の台北でのマナーレッスン

「一日も早く先生にご報告したくて、写真が届いたタイミングでメッセージしました。」
マイクを手に、笑顔で楽しそうに話していらっしゃるお写真がとっても輝いていらして。
そしてメッセージからも、喜びで弾んでいることが伝わり嬉しくなりました。
当サロン「エサンシエルマナーアドバイザーコース」の「日本料理&中国料理マナーアドバイザーコース」の修了生。
現在、台北にお住まいの廣田友紀さんでいらっしゃいます。
台北で日本料理のマナー講座を開催され、大盛況だった様子をお届け下さいました。

数年前、台北への移住が決まり「台湾の方に日本のマナーをお伝えできたら楽しいと思っているんです。」
と夢を描いて、レッスン受講を決められました。
熱心にとても真剣に学ばれて、認定レッスンでは友紀さんらしい優しく楽しいレッスン、を実践披露下さいました。
その後、台北へと渡ってから、ご家族皆様で生活基盤を築かれるだけでも大変だったことでしょう…。
ある日「日本料理のマナー講座を開講できることになりました!」
とメッセージをいただき、講座開講に向けて準備を重ねられていた矢先、コロナの影響で延期に。
残念でたまらなかったはずです…。
でも、この間も丁寧に学びを深め、準備を重ねられて今回の初開催で大成功!!です。
当日は、ご友人の台湾の方が通訳をして下さったそうです。
友紀さんのお隣の方。素敵な方ですね♡

受講会場に飾られたバラと受講生のお写真からも、楽しく幸せな雰囲気が満ちていることが伝わってきます。
友紀さんの言葉をお借りしますと「自分でもびっくりするくらいリラックスして話すことができました。」と。
「人事を尽くして天命を待つ」とよく言われますが、できることをやり尽くされたからこそ、ですね。
受講生のほとんどの方から、次回の料亭での実践レッスンに参加希望いただけたそうですから、凄いことです!
楽しんでいただきたい!という真剣な想いで準備され、新しい世界を開かれたこと、本当に素敵ですね。
講座の内容を構想中にはZOOMを繋ぎ、私からもささやかながらアドバイスをさせていただきました。
受講生の方の身になり、キチンと応えられるように準備する姿勢は「プロ」として大切。
友紀さんが台北の地でマナーを広められご活躍になることは、私にとっても本当に嬉しく。
そして大きな誇りです。

新天地で着実に根を張り、夢の1つを叶えられた友紀さんのパワーに、私も元気をいただきました。
いち早く喜びを届けていただけたことも幸せで一杯。
マナーの本質は世界共通。
こうしてマナーを通して、輪が広がることは幸せなことです。

関連記事

  1. 真の謙虚さ

  2. 心の奥行き

  3. 不完全な自分、と認める強さ

  4. 紫陽花に思う