マナーの根底は自分の心の充実

夏が来ました!
夏大好き♡という方を敵に回す訳ではありませんが…。
極度の暑がりの私にとって、毎年特に今の時期は魔の季節です。
汗をかき、ドロドロになるのがダメなんです。
外に出るととにかく日陰を求め、モグラの如く東京の地下鉄と地下道を渡り歩く日々です。
もちろん陽が長いのは嬉しいですし、空も街中も彩りに溢れているのはとっても幸せですよ!

ところで、ちょっと真面目になりますが。
マナーは、自分も相手も心地良いもの。これがマナーの本質です。
お相手に心を表すならば、まずは自分の心が大切。
もしや、周りや相手の方の「目」を気にし過ぎて、心が外に向いてしまっていませんか?
失敗したくない、恥ずかしい目に遭いたくない。良く思われたい。
全て目が外に向いてしまっていては、いつまでも自分の心が満たされないままです。
それでは、自分の心が消耗します。
お相手に何か形として表現する時、自分の心がしっかり伴っているのか?
ワクワクしたり、気持ちよく感じているか?
そんな自分軸を大切にすると余裕が生まれて、相手をしっかり思うことができるようになります。
だからこそ、まずは自分の心の健康を自分で問いかけながら補うことって大切ではないでしょうか。
ほら、時には「やさぐれ」ちゃうことだってあるんですから。
そんな時も、ケアできるのは結局は自分自身。
私、山木流のケアのしかたなどもご紹介しております。
マナーの根底となる自分の心の築き方を学びたいという方には、プライベートレッスンで受講いただいております。
心からのマナーに繋がる自分のベストを保つ方法。
ご興味のある方、お問い合わせ下さいませ。

最近はzoomでのレッスンや打ち合わせが増え、このような色味の服で「映え」を意識しています。
色を意識して楽しめるのも、何だか新鮮です。
私もお相手も明るい気持ちを共有できたらいいな、と思っております。

 

関連記事

  1. 男性の魅力UPのお手伝い~男性向けZoomマナー講座開講しま…

  2. 「マナー違反」という言葉

  3. 伊勢丹新宿店Website特集取材記事掲載

  4. 「お茶のおもてなし」に必要な、ちょっとした心がけ

  5. 伊勢丹新宿店様Website 特集取材記事掲載 第2弾

  6. サロンレッスンは引き続き休止し、オンラインレッスンにて承りま…