一言のありがたさ

靴が好き、です。
せっせと靴磨きをし、綺麗になるさまを一人ニヤけて眺めるのが趣味です。
長く続いている緊急事態宣言のために、気に入った靴を履いて外出する機会も少なく残念ですが。
特にヒールのある靴に足を入れて、出かけるぞー!というスイッチが入る瞬間が好きです。
靴が好きと言っても、収納スペースと予算の問題もあり少数精鋭。
だからこそ、選ぶときはとっても真剣。
そして手にした靴は、磨いたり修理に出したりと、かなり手厚く過保護に扱っているつもりです。

外出の機会が少ない今だから、修理に出すチャンス!と入院させていた靴が戻ってきました。
受け取りの際「こちらの靴、随分前のものですね!!こんなに綺麗に履いて下さって、感動しました。」
と店員さんから思いがけない言葉をいただきました。
思わず「まだまだ現役、でいけますよね?!」と呟くと…
「もちろんです。これからも沢山の素敵な出逢いの一足にして下さい。」
と、こんな風に言っていただけました。

瞬時にこんな素敵な言葉を表現できるって、常にその心でいらっしゃるからでしょう。
大きな労力ではなく、ほんの一言だけでも、人に喜びを与えることができるものですね。
つい先日も、よく利用するパン屋さんで「いつもありがとうございます。」と帰り際に言葉を掛けていただきました。
「ありがとうございます。」だけでも嬉しいですが、「いつも」が添えられるだけで、何だか特別な感じ。
さりげなく、グッと距離が近く感じられて、また買いに行こう!と思わされます。
一言の力。私も見習いたいです。

関連記事

  1. 年末年始を豊かに過ごすために

  2. 存在感とは?

  3. こんな状況だからこそ

  4. いつもと違う春だからこそ

  5. この夏の想い

  6. 心のフィルター☆