失敗や迷惑よりも困ったこと

毎日歩く道すがら、小さな季節の移ろいを見つけては、一人嬉しくなることってありますね。
最近は紫陽花が存在感を高めています。
晴れた日の紫陽花も美しいですが、雨の日はもっと美しく感じます。

先日、散歩コースの公園を歩いていると、お母さんとお子様連れの2組が立ち入り禁止のエリアで遊んでいました。
「立ち入り禁止」と札が下がっていて一目瞭然。
珍しい植物が群生している場所のようです。
あれれ?このままでいいのかな~と遠目に眺めながら歩いていたのですが、公園の管理人らしき方が走ってきました。
「ちょっと、お母さんたち!そこは立ち入り禁止区域ですよ!!!」と大きな声で注意しています。
そのお母さん方「〇〇ちゃん、ダメよここは。あっちに行きましょ。」と子供に注意しています。

管理人の方も、周りにいた人々も私も「えっ??」と思わず顔を見合わせてしまいました。
子供達のせいにしてしまうんだ…ちょっとがっかりしてしまいました。
「ごめんなさい!すぐに出ます!!」などと、まずは自分の謝罪をするのが本来では??
何か理由があるにせよ、現状の自分の行いは明らかに悪い事なら、素直に謝るのが相手への礼儀。
子供達は、お母様の姿にどのように感じるでしょうか。

失敗や迷惑は当然誰にでもあります。
でも、そのことを素直に認めて「ごめんなさい」と言えることや報告できることこそ大切。
実は簡単なようで、忘れてしまいがちなことなのかもしれません。

関連記事

  1. 伊勢丹新宿店Website特集取材記事掲載

  2. 「お茶のおもてなし」に必要な、ちょっとした心がけ

  3. コンビニでの感動☆

  4. ブーツを脱ぐ姿、見られていますよ!

  5. 『Dear Natura & me』お箸のマナー監…

  6. 贈り物の極意