我が家に新人が加入☆

最近、新しい観葉植物を思い切って購入しました。
前のブログでお知らせした「H-style(アッシュスタイル)」でも「観葉植物が好き」とお話ししていました!
今回迎えたのはベンジャミンブラック。
通常のベンジャミンより葉の色が濃くて、モダンな雰囲気にイチコロでした。
お世話になったのは、大好きなショップTRAN SHIPさんです。
店内には、樹形にこだわって育てられた観葉植物が所狭しと並んでいます。
観葉植物が素敵に映える鉢の組み合わせを提案して下さるので、それも楽しみの一つです。

「環境に馴染むまで、葉を落とします。」とお店の方に言われていました。
わかっていたけれど、時折「カサカサっ」と音がして、葉が落ちているのを見つけると大丈夫?と心配。
せっせと葉っぱに霧吹きをしながら様子を見続けて10日以上が経ちましたが、どうやらわが家の環境に馴染んでくれたようです。
ここは大丈夫!居心地良い~!と思ってくれたのか、新しい葉っぱが沢山開き始めました。

赤ちゃんは人間も植物も、みんなみずみずしくて無垢なのは一緒。
観葉植物は、動物のペットみたいには表情豊かに気持ちを表さないけれど、ちゃんと変化を見せてくれます。
喉が渇けば葉っぱが元気なく下を向きますし、水をやればピーンと見事なまでに上向く姿で「ありがとねっ。」
小さな芽が出て少しずつ大きくなって開く時は、思わずおぉ~っと声が出ちゃう可愛らしさ。
命ある限り、きちんと意思表示してくれているから気付けるのが愛情、かもしれませんね。

ふと目をやると、すっかり先輩観葉植物たちと共に癒してくれる存在。
観葉植物って、自律神経を整えて精神をリラックスさせてくれる効果があるとか。
それに、マイナスイオンをたくさん出してくれています。
私の吐き出す不穏な気や諸々な邪気?!も、観葉植物たちが懸命に受け止めて変換してくれてるかもしれません。

立春を迎え、これから本格的な春がやってきます。
新しい仲間を迎え、パワーあふれる緑たちの姿にエールをもらいながら前に進もうと思っています。

関連記事

  1. 食は人を良くする

  2. 一言のありがたさ