贈り物上手な人

四季折々の素晴らしさを感じられる日本。
でも、優しい表情の日ばかりとはいきません。
荒れ狂い、物凄い勢いで一変してしまうのが自然の恐ろしさ。
自然の中に生かされている、ということを忘れてはなりませんね。

マナーアドバイザーの山木理代です。

先日、思いがけないサプライズプレゼントが届きました
ドアを開け、配達の方から渡された大きな箱。

開けてみると、こんな素敵なブーケが。

グリーンの清々しい香りとバラの華やかな香り。
様々なピンクが入った優しげなブーケ。
なんと、私をイメージしてオーダー下さったとか。
よーし!このブーケにあやからなくては。

いつも思うのは、贈り物上手な方って
日頃からアンテナを張っていて、
良い情報を掴むのが上手な気がします。
そして、何をしたら嬉しいかを自然にできてしまう。
これは、心に余裕があるからでは?と感じます。
自分が心地よいこと、嬉しいことを沢山して、
心を満たしていて引出しが沢山あるんですね。
だから、されて嬉しいことをわかっている。
だからこそ、相手への心配りが無理無くできて
贈り物を選ぶのも上手なのでしょう。

この素晴らしいプレゼントの贈り主は
私が花が大好きなことをよくご存じ。
しかも、憧れのフラワーアーティストさん作。
本当に驚きました…
贈り物上手な人は、観察力とデータ力も半端ないのです!

贈り物上手な方々から、いつも驚きと喜びで
完全ノックアウトさせられてしまいます。
何より、気持ちを届けていただけることは
本当に嬉しいことです。