伊勢丹新宿店様Website 特集取材記事掲載 第2弾

伊勢丹新宿店様Websiteに先日の記事に引き続き第2弾を掲載いただいております。
今回のテーマは「年末年始にぜひ知っておきたい洋食の基本的なマナーとは」です。
https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/feature/season/004/03.html

マナーと言えばテーブルマナーを連想される方は多いと思います。
ついつい、意識をし過ぎて緊張して、ぎこちなくなってしまう…という経験がある方、いらっしゃいませんか?
また、つい自分の食事方法はあっているのか?と周りを見渡してしまうこともあるかもしれません。

一番大切なのは「食事を思う存分楽しみ、その一時を楽しく過ごす」ことです。
マナーにとらわれ過ぎてしまうのはナンセンス、だと思います。
まず、マナーに対して皆様、必要以上に過大にこだわりすぎではないでしょうか。
そもそもマナーは、長い歴史の中で築き上げられたもので、食事のしやすさやサービスを楽しむためにあります。
美味しいお料理をいただけて、サービスを受けられるということは、本当にありがたく贅沢なこと。
だからこそ、その一時を感謝の気持ちをもって大切に過ごすためにテーブルマナーは味方になってくれます。
そんな気持ちで楽しんでいただけたらぁ、といつも思っています。

お話の途中、男性のインタビュアーの方が「レディーファースト、出来てなくてお恥ずかしい。」と呟きました。
とても正直な反応をいただき、確かにそういう方は多いだろうなぁと感じます。
きっと、わかっていてもなかなか実践できずにいる方も多いのでは?
ご自身が恥ずかしいと思っている?!だけで、一歩勇気をもって踏み込めば新しい自分に出逢えます。
相手の女性はもちろん、周りの方からも「素敵な男性に向けられる眼差し」に変わるはずです。
堂々と、恥ずかしがらずに楽しんでみてはいかがでしょうか。

せっかくなら、最高のおもてなしを楽しみたい!と誰もが願うでしょう。
テーブルマナーは、そんなあなたに力を貸してくれます。

関連記事

  1. 伊勢丹新宿店Website特集取材記事掲載

  2. 伊勢丹新宿店様Website特集取材記事掲載 第3弾

  3. 雑誌「ファッション販売」新連載スタート『マーケットを広げるマ…

  4. 「お茶のおもてなし」に必要な、ちょっとした心がけ

  5. 月刊誌「ファッション販売5月号」執筆記事掲載

  6. 『Dear Natura & me』お箸のマナー監…